富士山の登山ルートと富士五湖を覚える!

まとめて覚える!

今日は「富士山の登山ルート」と「富士五湖」について覚えていきましょう!

以下の動画で富士山の登山ルートについての問題が出てきます。

【みんはや】登山者が多い富士山のルートは?〜クイズ王への道〜
スポンサーリンク

富士山の登山ルート

富士山の登山ルートには主要なものが4つあります。

「御殿場ルート」「吉田ルート」「須走ルート」「富士宮ルート」です。

覚え方は以下の通りです。

お転婆な 吉田が小走り 富士宮

これら4つのルートにはそれぞれ以下のような特徴があります。

吉田ルート
→最も登山者数が多い。唯一山梨県側からスタート。
覚え方:一番多そうな名字→登山者数最多

富士宮ルート
→距離が最も短い。
覚え方:名前は長いが距離は短い

御殿場ルート
→距離が最も長い。最も登山者が少ない。
覚え方:お転婆な人には時間がとられて人が寄ってこない→距離が長くて人も少ない

須走ルート
→特になし。笑

スポンサーリンク

富士五湖

富士五湖とは富士山の山梨県側の富士山麓に位置する5つの湖のことです。

「本栖湖」「精進湖」「西湖」「河口湖」「山中湖」

の5つがあります。
読み方は順に

「もとすこ」「しょうじこ」「さいこ」「かわぐちこ」「やまなかこ」

です。間違えないように注意しましょう。

位置と一緒に覚えましょう。


出典:http://www.navi-city.com/tokusyu/tokusyu_fujigoko.html

左から順に

富士五湖で 元々すごいが 精進し 西に下降し 山の中

と覚えましょう。

上の写真とともに覚えることで記憶しやすくなります。

次に、それぞれの特徴を覚えましょう。

本栖湖:最も深い
覚え方:「本」から深い知識得る

精進湖:最も面積が小さい
覚え方:「精進」しているから細々したイメージ・・・

西湖:特になし。笑

河口湖:標高地点が最も低い
覚え方:「河口(かこう)」にあるイメージ→最も低い

山中湖:最も面積が大きい
覚え方:「山」から大きいイメージ・・・

これらを覚えた人は以下の問題にチャレンジ!

〈問題1〉
富士山の主要な4つのルートのうち、最も登山者が多いのは?

吉田ルート
吉田が最もメジャーな名字だから登山者が多い。というイメージです。
正解を見る

〈問題2〉
富士山の主要な4つのルートのうち、最も距離が短いのは?

富士宮ルート
「名前が長いのに距離は短い」と覚えましょう。
正解を見る

〈問題3〉
富士山の主要な4つのルートのうち、最も距離が長いのは?

御殿場ルート
「お転婆な人には時間をとられる」と覚えましょう。
正解を見る

〈問題4〉
富士山の主要な4つのルートとは、吉田ルート、御殿場ルート、富士宮ルートともう一つは?

須走ルート
8合目から吉田ルートと合流するそうです。
正解を見る

〈問題5〉
富士五湖のうち、最も深いのは?

本栖湖
「本で深い知識を得る」と覚えましょう。
正解を見る

〈問題6〉
富士五湖のうち、最も面積が小さいのは?

精進湖
「精進しているから細々とした感じ」と覚えましょう。
正解を見る

〈問題7〉
富士五湖のうち、最も標高が低いのは?

河口
「河口だから標高が低い」と覚えましょう。
正解を見る

〈問題8〉
富士五湖のうち、最も面積が大きいのは?

本栖湖
「本で深い知識を得る」と覚えましょう。
正解を見る

〈問題9〉
富士五湖とは、本栖湖、精進湖、河口湖、山中湖ともう1つは何でしょう?

西
「富士五湖で 元々すごいが 精進し 西へ下降し 山の中」と覚えましょう。
正解を見る

コメント

タイトルとURLをコピーしました