クイズによく出る不連続面を覚えよう!

まとめて覚える!

クイズでよく出る不連続面。

意外と覚えられてない人が多いと思います。

ここでは地球内部にある3つの不連続面について様々な角度から覚えていこうと思います。

「そもそも不連続面って何?」という方は、以下のWikipediaを見てください!
この記事では覚え方だけに焦点を当てていきます。

https://ja.wikipedia.org/wiki/不連続面

スポンサーリンク

覚え方1 : 図で覚える

図のイメージで覚えるのは人間の脳にとって有効です。

以下の図を脳裏に焼き付けましょう。
携帯の待ち受けにしちゃってください笑

スポンサーリンク

覚え方2 : 階層構造を丸ごと語呂合わせで覚える

不連続面は階層構造になっているので、外側から順番に覚えるという方法が使えます。

地球の内部構造が

地殻
マントル
外核
内核

の順になっているのは覚えやすいと思います。
(「殻」は表面にあるもの、「核」は中心にあるもの、というイメージが強いから)

なのであとは不連続面を外から順に覚えれば大丈夫ですね。

覚え方はずばり・・・

地球の内部に向かってもぐれ!!

です。笑

:モホロビチッチ不連続面
:グーテンベルク不連続面
:レーマン不連続面

で覚えましょう!

スポンサーリンク

覚え方3 : それぞれ単体を語呂合わせで覚える

覚え方2だと、思い出すまでに時間がかかる場合があります。

早押しクイズでは回答までの時間が短いので、それぞれ単体で覚えておくのも効果があります。

レーマン不連続面が外核と内核の間

グーテンベルク不連続面がマントルと外核の間

モホロビチッチ不連続面地殻とマントルの間

というのを、以下の5・7・5で覚えましょう!

霊がいない
ぐーたら漫画で
滅ぶ町

意味はわからないですが、解説を入れておくと、

れい(レーマン)がい(外核)ない(内核)
ぐーたら(グーテンベルク)まん(マントル)(外核)
ほろぶ(モホロビチッチ)(マントル)(地殻)

です。

5・7・5のリズムで何回も反復しましょう!

スポンサーリンク

確認問題

最後に、覚えたかどうかの確認テストをしましょう!

<第1問>
地球のマントルと外核の間にある不連続面のことを、アメリカの地質学者の名前から「何不連続面」というでしょう?

グーテンベルク不連続面
正解を見る

<第2問>
地球の外核と内核の間にある不連続面のことを、デンマークの地震学者の名前から「何不連続面」というでしょう?

レーマン不連続面
正解を見る

<第3問>
地球の地殻とマントルの間にある不連続面のことを、クロアチアの地震学者の名前から「何不連続面」というでしょう?

モホロビチッチ不連続面
正解を見る

全問正解できなかった人は、3つの覚え方のうち自分に合ったもので覚え直しましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました