三筆と三蹟を覚えよう!

まとめて覚える!

クイズによく出る「三筆」と「三蹟」。

この記事ではこれらの覚え方を書いていきます!

ちなみに、9世紀ごろに活躍した書家を三筆、10世紀ごろに活躍した書家を三蹟と呼びます。

では、早速見ていきましょう!

三筆:空海・橘逸勢たちばなのはやなり嵯峨天皇さがてんのう
筆を食うて立場が下がる
(三筆)を食う(空海)て立場(橘逸勢)が下が(嵯峨天皇)

三蹟:小野道風おののとうふう藤原佐理ふじわらのさり藤原行成ふじわらのゆきなり
咳で東風去りゆき
(三蹟)で東風(小野道風)去り(藤原佐理)ゆき(藤原行成)

文章はなかなかに意味不明ですが、場面を想像しながら何回も反復すれば覚えられます!

覚えた方は以下の問題にチャレンジ!

スポンサーリンク

<第1問>
空海・嵯峨天皇とともに平安時代の「三筆」と称されるも、承和の変で流罪となった人物は誰でしょう?

橘逸勢
正解を見る

<第2問>
平安時代の「三蹟」と呼ばれる書家とは、藤原佐理、藤原行成ともう1人は誰でしょう?

小野道風
正解を見る

コメント

タイトルとURLをコピーしました