五節句の覚え方!

まとめて覚える!

今日は5つある節句を覚えていこうと思います!

節句とは、「季節の変わり目に無病息災を祈願する年間行事」のことです。

クイズでも出るところなので覚えちゃいましょう!

とりあえず「日にち」「節句名」「別名」「覚え方」をまとめました。

七夕は別名が「七夕(しちせき)の節句」なので覚え方は載せていません。

変な覚え方もありますが、気にせずに覚えちゃってください!

覚えた方は下の問題にチャレンジ!!

〈第1問〉
別名を「桃の節句」という、ひな祭りを行うことで知られる節句は何でしょう?

上巳(じょうし)
ひな祭りなので、女子と上巳をかけて覚えましょう!
正解を見る
スポンサーリンク

〈第2問〉
別名を「七草の節句」といい、春の七草粥を食べることで知られる1/7の節句を何というでしょう?

人日(じんじつ)
上の表での覚え方は「ひとにち」になっていますが、読み方は「じんじつ」なので注意!
正解を見る

〈第3問〉
別名を「菖蒲の節句」という、こどもの日として知られる節句は何でしょう?

端午
「単語」と「端午」、「勝負」と「菖蒲」をかけて覚えましょう!
正解を見る

〈第4問〉
別名を「菊の節句」という、菊酒を飲むことで知られる節句は何でしょう?

重陽
一番なじみがないかもしれません。「超陽気」とかけて覚えましょう。
正解を見る

〈第5問〉
彦星と織姫の伝説で知られる、7/7の節句を何というでしょう?

七夕 または 七夕(しちせき)の節句
一番メジャーで覚えることも少ないのでいいですね!
正解を見る

これで節句の問題に答えられるようにしましょう!

〈今日の1問〉
うるう年において、五節句において唯一曜日が異なるのは何でしょう?

重陽
2020年では、重陽以外は火曜日ですが、重陽だけ水曜日です。
正解を見る

コメント

タイトルとURLをコピーしました