頭が良くなりたい人必見!『頭を鍛える5つの習慣』のレビュー!

クイズ

「頭が良くなりたい・・・。」そう思う人はたくさんいると思います。
そこで今日は東大医学部の水上颯さんの初の著書『頭を鍛える5つの習慣』の紹介をさせていただきます!
気になる方は是非読んでみてください!

テレビにもよく出ているので、水上颯さんのことを知っている方も多いと思います。テレビではよく「天才」などと呼ばれることが多いですが、水上さんはそう呼ばれるのが嫌いだそうです。というのも、彼の能力は生まれ持った物ではなく、「習慣」によって構築されたものだからだそうです。この本ではその習慣を5つに分けて紹介してくれています。

5つの習慣
① 勉強の習慣
② 読書の習慣
③ 記憶の習慣
④ 時間の習慣
⑤ アウトプットの習慣

1つずつ、私が印象に残ったことをまとめていきます。

強調部分だけ読めばざっと内容がつかめるようになっていますので参考にしてください!

スポンサーリンク

①勉強の習慣

東京大学の医学部に入学した水上さんがどのような勉強をしていたかは気になるところですよね!この本にはそんな水上さんのエッセンスがたくさん詰まっているのですが、大事だと思ったのは「小さな目標をクリアしていくこと」です。

これは以前、『アウトプット大全』の紹介をしたときにもありましたね。

アウトプットは必須のビジネススキル!『アウトプット大全』のレビュー!
今日は樺沢紫苑さんの著作『アウトプット大全』の紹介です。 著者の樺沢紫苑さんは、アウトプットの達人で、 ・メルマガ毎日更新 13年 ・Facebook 毎日更新 8年 ・YouTube 毎日更新 5年 ・毎日3時間以上の執筆 ...

モチベーションを保つのに非常に有効な方法なのだと思います。

さらに水上さんは、「チェックポイントを作ること」も大切にしているそうです。勉強に関して言うと、学校の定期テストや模試で自分の実力を確かめることがモチベーションにつながるのだそうです。5章の話にも関係してきますが、アウトプットする場を作って、自分の成長具合を確かめるといいですね!

 

スポンサーリンク

②読書の習慣

水上さんは1日に2冊の本を読むそうです。「そんなに本を読んでいると読んだ本の内容を忘れてしまうのでは?」と思う方もいると思います。しかし水上さん曰く、「本は読んでいるときに思考力を鍛える物であり、内容を覚える物ではない。」と言っています。

んー、私的には読んだ本の内容を覚えておきたい気もしますが、これだけの本を読む水上さんならこのスタンスでもいいのかもしれませんね。

そんな水上さんも高校生のときには本を読まなくなってしまったそうです。すると東大に入って、友達の会話についていくのが精一杯になってしまったそうです。いまでは元の読書習慣に戻したそうですが、それだけ読書が大切ってことですね!

スポンサーリンク

③記憶の習慣

水上さんの知識量ってすごいですよね。そんな知識をどこで身につけているのでしょう?水上さんは「普段触れている情報は普通の人と変わらないが、それに対する向き合い方が違う。」とおっしゃっています。というのも、水上さんは「疑問メモ」をもっているそうです普段何気ないことに疑問を持ったら、すぐにその疑問メモに残して、時間があるときに調べるそうです。

また、寝る前にも「今日の振りかえり」をして、その日に学んだことは何か・頭をどれくらい使ったかを考えるそうです。だらだら過ごした日があると、気をつけようと思えそうですね。

 

スポンサーリンク

④時間の習慣

だらだらとしていたら、いつの間にか時間が過ぎていた。そんな経験は誰にでもあると思います。水上さんはそういった時間を断固として否定しています。③記憶の習慣とつながる話ですが、なにも頭を使わなかった日はとてももったいないことです。

そんな何もない時間を生み出してしまう一番大きい原因はスマホです。YouTube、スマホゲーム、Twitterなど、暇つぶしの権化のようなスマホは限りなく私たちの時間を奪っていきます。水上さんもスマホをよく触っていたのだそうですが、「物理的な距離を置く」「アプリを消す」などの方法でスマホとあまり関わらないようにしているそうです。私たちも、スマホと向き合う時間について考えなければなりませんね!

スポンサーリンク

⑤アウトプットの習慣

この章では、水上さんのクイズに対する熱い思いが伝わってきます。クイズ好きの私からしたらとても共感するところも多いです。水上さんにとって最高のアウトプットの場となるのはクイズ番組だそうです。それはそうですよね笑 私たちのような一般人には、クイズ番組に出るような機会がないので、どんなところでアウトプットするかというと、「SNS」や「普段の会話」が良いそうです。スマホは無駄に時間をとられる側面はありますが、多くの人に発信する場としてはもってこいのデバイスです。学んだことや疑問に思ったことはどんどん発信していきましょう!

 

まとめ
① 勉強の習慣:小さな目標をクリアしていく
② 読書の習慣:内容を覚えるのではなく、思考力を鍛える
③ 記憶の習慣:疑問をメモに残す、その日何を学んだか意識する
④時間の習慣:スマホとの向き合い方を考える
⑤アウトプットの習慣:SNSや普段の会話で積極的にアウトプットしていく

いかがでしたか?水上さんほどにはなれなくても、この習慣で頭が良くなりそうですね!
ここでは紹介していない習慣も載っていますので、ぜひ皆さんも読んでみてください!

〈今日の1問〉
全天88星座をラテン名のアルファベット順に並べたときに最初に来る、ギリシャ神話の登場する女性の名がつけられた星座は何座でしょう?

答え アンドロメダ座
水上さんはクイズ対策で、ノートに全星座の形を書き込んでいるそうです!
正解を見る

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました